広告

TACS for Flash ライブラリ


こちらでは、TACSで使用できるデータを公開しています。
もちろん個人・商用どちらでも無断使用・改造可です。
※改造をしない方は、ソースファイルはダウンロードする必要はありません。
「こういうのが欲しい!」という要望がありましたら、掲示板かメールにてよろしくお願い致します。
■特殊系
SWFファイル ソースファイル メモ
blank.swf 無し 何も無いデータ。透明の画像データのようなものとお考え下さい。
PIC 命令で、各フレームに読み込む事で、そのフレームの内容を消去します。
(2007/1/15)

■文字入力ウインドウ系
SWFファイル ソースファイル メモ
inputflag.swf inputflag.fla 白字の文字入力ウインドウ。入力した情報は _parent._root.inputtext 変数に出力します。
inputflag2.swf inputflag2.fla 黒字の文字入力ウインドウ。入力した情報は _parent._root.inputtext 変数に出力します。
inputflag3.swf inputflag3.fla SIZE:640x340
和紙をイメージした文字入力ウインドウ。入力した情報は _parent._root.inputtext 変数に出力します。
(2007/1/20)

■バックログ表示ウインドウ系
SWFファイル ソースファイル メモ
logwindow01.swf logwindow01.fla _parent._root.backlog 変数を表示します。
マウスホイールを上方向に回すと起動。以後はマウスホイールでログのスクロール。クリックするとログウインドウが閉じます。
logwindow02.swf logwindow02.fla _parent._root.backlog 変数を表示します。
右下のログ閲覧ボタンを押すと起動。
logwindow03.swf logwindow03.fla _parent._root.backlog 変数を表示します。
右下のログ閲覧ボタンを押すと起動。
(2007/1/15)
logwindow04.swf logwindow04.fla _parent._root.backlog 変数を表示します。
右下のログ閲覧ボタンを押すと起動。
任天堂Wiiで動作の確認がとれています。
(2007/4/19)
logwindow05.swf logwindow05.fla _parent._root.backlog 変数を表示します。
_root.Action 変数に 1 の値が入った時に起動します。
(2007/9/16)

■入力待ちウインドウ系
SWFファイル ソースファイル メモ
nextbutton01.swf nextbutton01.fla 白字で「Click!」とかいてある、青いボタン。ボタンをクリックする事で動作する
nextbutton02.swf nextbutton02.fla 白いテキスト文字「▼」を表示。▼の表示位置に関わらず、画面をクリックすることによって動作する
Macintoshの一部環境で動作しないという不具合が報告されている
nextbutton03.swf nextbutton03.fla 黒いテキスト文字「▼」を表示。▼の表示位置に関わらず、画面をクリックすることによって動作する
Macintoshの一部環境で動作しないという不具合が報告されている 白字で「Click!」とかいてある、青いボタン。ボタンをクリックする事で動作する。
nextbutton04.swf nextbutton04.fla 画面下部に黒いテキスト文字「▼」を表示。
画面一杯に透明なボタンが現れ、結果的に画面をクリックすることによって動作する。
nextbutton02.swf や nextbutton03.swf と違ってプログラムではなく、flashの仕様として動作するので、互換性が高い。
nextbutton05.swf nextbutton05.fla 画面下部に白いテキスト文字「▼」を表示。
画面一杯に透明なボタンが現れ、結果的に画面をクリックすることによって動作する。
nextbutton02.swf や nextbutton03.swf と違ってプログラムではなく、flashの仕様として動作するので、互換性が高い。
(2007/1/15)
nextbutton06.swf nextbutton06.fla 画面一杯に透明なボタンが現れ、結果的に画面をクリックすることによって動作する。
nextbutton02.swf や nextbutton03.swf と違ってプログラムではなく、flashの仕様として動作するので、互換性が高い。
(2007/1/15)
nextbutton07.swf nextbutton07.fla 和紙をイメージした紙片に「NEXT」と書いてあるボタン。ボタンをクリックする事で動作する
(2007/1/15)
nextbutton10.swf nextbutton10.fla ※一文字ずつ文字表示をするウインドウ messagewindow10.fla 〜 messagewindow12.fla に対応したボタン。
Ctrlを押しっぱなしにすることによって、文章スキップに対応。
基本は画面一杯に透明なボタンが現れ、結果的に画面をクリックすることによって動作する。
(2007/7/29)
nextbutton11.swf nextbutton11.fla ※一文字ずつ文字表示をするウインドウ messagewindow10.fla 〜 messagewindow12.fla に対応したボタン。
Ctrlを押しっぱなしにすることによって、文章スキップに対応。
更に _root.Action 変数に 1 の値が入っているときは自動スキップします。
基本は画面一杯に透明なボタンが現れ、結果的に画面をクリックすることによって動作する。
(2007/9/16)
■選択肢ウインドウ系
SWFファイル ソースファイル メモ
selectwindow01.swf selectwindow01.fla 最大10項目表示。
文字色は白。バックのウインドウ色は半透明の青。
ウインドウサイズは項目の内容にあわせて伸縮。
selectwindow02.swf selectwindow02.fla 最大20項目表示。
文字色は白。バックは無し。
selectwindow03.swf selectwindow03.fla 最大20項目表示。
文字色は黒。バックは無し。
selectwindow04.swf selectwindow04.fla 最大20項目表示。文字色は白。バックは無し
左上に Select. と文字が表示される
(2007/1/15)
selectwindow05.swf selectwindow05.fla 最大20項目表示。文字色は黒。バックは無し
左上に Select. と文字が表示される
(2007/1/15)
selectwindow06.swf selectwindow06.fla 最大10項目表示。文字色は白。バックは半透明の黒
左上に Select. と文字が表示される
(2007/1/15)
selectwindow07.swf selectwindow07.fla 最大10項目表示。文字色は黒。
バックは和紙をイメージした半透明
(2007/1/15)
selectwindow08.swf selectwindow08.fla 最大10項目表示。文字色は白。
マウスカーソルを合わせると、青い帯が表示される。
任天堂Wiiで動作の確認がとれています。
(2007/4/19)
selectwindow09.swf selectwindow09.fla 欠番
selectwindow10.swf selectwindow10.fla 縦書きで選択肢が表示されます。「みかちゃんフォント」を使用。
swfにフォントが埋め込まれている為、ファイルサイズが大きく(約3M)、オンラインでの公開には読み込み時間を意識する必要があります。
最大10項目表示。文字色は白。
マウスカーソルを合わせると、青い帯が表示される。
(2008/2/8)
selectwindow11.swf selectwindow11.fla 縦書きで選択肢が表示されます。「あずきフォント」を使用。
swfにフォントが埋め込まれている為、ファイルサイズが大きく(約5.9M)、オンラインでの公開には読み込み時間を意識する必要があります。
最大10項目表示。文字色は白。
マウスカーソルを合わせると、青い帯が表示される。
あずきフォント
(2008/3/8)
selectwindow12.swf selectwindow12.fla 最大10項目表示。文字色は黒。
バックは和紙をイメージした半透明
マウスカーソルを合わせると、灰色の帯が表示されます。
(2008/3/16) NEW!
■メッセージウインドウ系
SWFファイル ソースファイル メモ
messagewindow01.swf messagewindow01.fla 510x140pixel 最大23×5文字表示。バックは半透明の青
messagewindow02.swf messagewindow02.fla 640x480pixel 最大30×21文字表示。バック無し。文字色は白
messagewindow03.swf messagewindow03.fla 640x480pixel 最大30×21文字表示。バック無し。文字色は黒
messagewindow04.swf messagewindow04.fla 欠番
messagewindow05.swf messagewindow05.fla 640x480pixel 最大24×17文字表示。バック無し。文字色は黒(2007/1/15)
messagewindow06.swf messagewindow06.fla 640x480pixel 最大24×17文字表示。バック無し。文字色は白(2007/1/15)
messagewindow07.swf messagewindow07.fla 640x140pixel 最大30×5文字表示。文字色は黒。白い和紙をイメージ。ウインドウをクリックすると透明化します(2007/1/15)
messagewindow08.swf messagewindow08.fla 欠番
messagewindow09.swf messagewindow09.fla 640x480pixel PCでは15行表示。Wiiでは11行表示。文字色は白。
※任天堂Wiiで動作の確認がとれています。
(2007/4/19)
messagewindow10.swf messagewindow10.fla ※入力待ちウインドウ nextbutton10.swf や nextbutton11.swf と組み合わせての使用が必須。
一文字づつゆっくり表示される。Shiftキーで瞬間表示。Ctrlで入力待ちもスキップした瞬間表示をする。
640x480pixel PCでは24×17行表示。バック無し。文字色は白。
(2007/7/29)
messagewindow11.swf messagewindow11.fla ※入力待ちウインドウ nextbutton10.swf や nextbutton11.swf と組み合わせての使用が必須。
一文字づつゆっくり表示される。Shiftキーで瞬間表示。Ctrlで入力待ちもスキップした瞬間表示をする。
640x140pixel 最大30×5文字表示。文字色は黒。白い和紙をイメージ。ウインドウをクリックすると透明化します。
(2007/7/29)
messagewindow12.swf messagewindow12.fla ※入力待ちウインドウ nextbutton10.swf や nextbutton11.swf と組み合わせての使用が必須。
一文字づつゆっくり表示される。Shiftキーで瞬間表示。Ctrlで入力待ちもスキップした瞬間表示をする。
_root.Action 変数に格納した数値に合わせて、文章表示スピードが可変する。なお -1 を入れた場合はノーウエイト。
640x480pixel PCでは24×17行表示。バック無し。文字色は白。
(2007/7/29)
messagewindow13.swf messagewindow13.fla 欠番
messagewindow14.swf messagewindow14.fla 縦書きでメッセージが表示されます。「みかちゃんフォント」を使用。
swfにフォントが埋め込まれている為、ファイルサイズが大きく(約3M)、オンラインでの公開には読み込み時間を意識する必要があります。
読み込み時にローディング%が表示されるようになっています。
※入力待ちウインドウ nextbutton10.swf や nextbutton11.swf と組み合わせての使用が必須。
一文字づつゆっくり表示される。Shiftキーで瞬間表示。Ctrlで入力待ちもスキップした瞬間表示をする。
_root.Action 変数に格納した数値に合わせて、文章表示スピードが可変する。なお -1 を入れた場合はノーウエイト。
640x480pixel PCでは19行表示。バック無し。文字色は白。
みかちゃんフォント
(2008/2/8)
messagewindow15.swf messagewindow15.fla 縦書きでメッセージが表示されます。「あずきフォント」を使用。
swfにフォントが埋め込まれている為、ファイルサイズが大きく(約5.9M)、オンラインでの公開には読み込み時間を意識する必要があります。
読み込み時にローディング%が表示されるようになっています。
※入力待ちウインドウ nextbutton10.swf や nextbutton11.swf と組み合わせての使用が必須。
一文字づつゆっくり表示される。Shiftキーで瞬間表示。Ctrlで入力待ちもスキップした瞬間表示をする。
_root.Action 変数に格納した数値に合わせて、文章表示スピードが可変する。なお -1 を入れた場合はノーウエイト。
640x480pixel PCでは19行表示。バック無し。文字色は白。
あずきフォント
(2008/3/8)
■画面マスク系(2006/12/8)
SWFファイル ソースファイル メモ
mask640-480-01.swf mask640-480-01.fla 左から右へと縦長の棒がでる。通称「ブラインド→」
mask640-480-02.swf mask640-480-02.fla 右から左へと縦長の棒がでる。通称「ブラインド←」
mask640-480-03.swf mask640-480-03.fla 画面全体に拡大してく◆がでる。
mask640-480-04.swf mask640-480-04.fla 画面全体に拡大してく■がでる。
■エフィクト系(2006/12/8)
SWFファイル ソースファイル メモ
effect640-480-01.swf effect640-480-01.fla 真っ黒 → 透明。通称「ブラックイン」
effect640-480-02.swf effect640-480-02.fla 透明 → 真っ黒。通称「ブラックアウト」
effect640-480-03.swf effect640-480-03.fla 真っ白 → 透明。通称「ホワイトイン」
effect640-480-04.swf effect640-480-04.fla 透明 → 真っ白。通称「ホワイトアウト」
effect640-480-05.swf effect640-480-05.fla 真っ白 → 中心からじょじょに透明。通称「霧散」
effect640-480-06.swf effect640-480-06.fla 上下から黒く塗りつぶされる。通称「シャットダウン」
effect640-480-07.swf effect640-480-07.fla カメラのフラッシュをイメージ。通称「シャッターチャンス」
effect640-480-08.swf effect640-480-08.fla 左から黒く塗りつぶし。通称「カーテン閉」
effect640-480-09.swf effect640-480-09.fla 真っ黒 → 左から透明化。通称「カーテン開」
effect640-480-10.swf effect640-480-10.fla 爪でえぐられたイメージ。通称「爪痕」