広告

TACS for FlashがPS3で動作する事を確認しました(2008/10/18)


2008年10月15日から、PS3のシステムが2.5にアップデートされましたが。
このバージョンより、TACS for Flashが正常動作するのを確認致しました。
セーブ機能もきちんと動作致します。
…但し右クリックメニューはでないようです。。



秀丸エディタ用の強調表示設定ファイルを公開(2008/10/9)




TACS for Flashシナリオファイル(tacs.avg)のエディット用に、秀丸エディタ用の強調表示設定ファイルを公開致します。
秀丸エディタが使える環境にある方は、よかったらご利用下さいませ。
各コマンド メッセージ表示命令 PAUSE命令 シーン命令 コメント が、それぞれ色分けして表示されるようになります。
カラーパターンは、白と黒の二種類を用意。色のセンスは…各自で微調整して頂けると幸いです。
ぱっとみで、コマンドミスが分かるようになるので便利ではないかと思われます。
[サンプル(白版)] [サンプル(黒版)]

直接ダウンロード
>>ダウンロードページへ



XBOX360コントローラー改良レポートを掲載(2008/9/15)


一年以上前に、某所へ提出したレポートです。(ソウルキャリバー4発売をきっかけに)要望が数件よせられた為、掲載します。
写真と文体を若干いじってありますが、基本的に当時の内容そのままです。
なお昔作成したレポートなので、情報が古すぎるのではないかとの事についての問題ですが…
最近XBOX360を買ったという友人宅にいってコントローラーを触ってみたら、このレポートが通用する症状にであえた為。
最近買ったものに対して、このレポートは役に立たないって事もなさそうです。
■XBOX360コントローラー改良レポート



TACS for Flash バージョンアップ
メッセージ表示に半角ピリオドと半角カンマが使えるようになりました(2008/9/10)


現在は Ver22 です。
新たに FLAG_SYMBOL 命令を追加しました。これは、メッセージ表示命令内でフラグ表示したい場合に使う文字、半角ピリオド . をユーザーが任意の文字に変更できる命令です。
加えてメッセージ命令内で半角カンマ , が使用できないバグを修正致しました。
今回のバージョンから、ピリオドとカンマが使用できるようになったので、英語圏の人にも(そのきになれば)使用できるようになりました。

…そういう訳で。

試験的に英語表記のテンプレートを作成してみました。
英文は機械翻訳なのでちょっとおかしいですが…英語も使えるという事は確認できると思います。

更に詳しい解説につきましては、後日TACS for Flash 講座を更新する予定です。



SAASのブログパーツを公開(2008/8/12)


【※トップページにFLASHを配置するのもなんなんで、別ページに移動しました(2008/9/2)】
Super Ascii Art Shooterのボス戦をブログパーツにしてみました。
気に入ったら…お持ち帰り頂けると幸いです。
マウスカーソルの位置へむかって自機が移動。左クリック押しっぱなしでショットが出ます。(他の攻撃方法とエフィクトの多くは軽量化の名目で全部割愛)


■ゲームプレイ(設置サンプルの確認)

ブログへの貼付け方は以下のスクリプトを記述すればOK



テーブル筐体不定期レポートを更新(2008/7/26)


最終的に、自分で作ったSTGとか動かせればいいなあとか思う今日このごろ。
テーブル筐体不定期レポート


SAASのラスボスの出し方を公開(2008/6/29)




年末に公開した(激重の)シューティングゲームですが、隠し要素として入っていたラスボスの出し方を公開致します。
普通にゲームをすすめ、ボスを倒すとランキング登録画面がでます。
この時、コメントの欄に以下のいずれかの文字を入力し「ランキング登録をする」ボタンを押す。
何故か変換できない
なぜかへんかんできない
なぜか変換できない

すると、ランキング登録が解除され、ラスボス?が登場します。
ノーマルモード、残機フリーモードどちらでもOKです。
(※残機フリーモードは、一度ノーマルモードでゲームオーバーを経験するとタイトル画面に表示されます)
なお
ラスボスの画像は、つきかゲ様から(HP:〜りゅきあ〜→)
ラスボスのBGMは、FなまこF様から(HP:中村漫画工房→)
それぞれご提供して頂きました。



TACS for Flash バージョンアップ
ユーザー関数の定義が可能になりました(2008/4/27)


現在は Ver21 です。
新たに FUNC , SET_FUNC 〜 ENDFUNC 命令を追加しました。これらは、ユーザーが指定できる関数命令です。
何度も実行する一連の動作を関数にまとめておけば、この命令するだけで一連の動作を行ってくれるようになります。
たとえば…

set_func エフィクトをかけた背景表示「リビング」
	PIC 10,library/mask640-480-04.swf
	PIC 6,library/blank.swf
	FRAME_CHANGE2 6,5
	PIC 5,data/cg/bg/bg06.jpg;
	FRAME_MASK 5,10
endfunc
…というふうにシナリオデータ(tacs.avg)内で記述しておけば、
func エフィクトをかけた背景表示「リビング」 と記述するだけで背景表示ができたりするわけです。
(※関数名は全角半角共に可能です) 参考用の記述例として、この命令を追加したバージョンのアドベンチャーゲームパックを公開。
>>ダウンロードページ

更に詳しい解説につきましては、後日TACS for Flash 講座を更新する予定です。



TACS for Flash講座#9 セーブロードについて その2を掲載(2008/4/7)




セーブロードについての解説を公開。
以前公開した#3「セーブとロードについて」(ポップアップします)から、セーブの方法が2種類増えたので、その解説についてです。

>>TACS for Flash 講座



日向探偵事務所日記 11時55分(アドベンチャーゲームパック ver2.0)公開とライブラリを更新(2008/3/16)



■日向探偵事務所日記 11時55分(ポップアップします)

次回のTACS for Flash講座は、セーブ・ロード方法について掲載予定なのですが、
この説明に使用する予定でもある、サンプルゲームの「日向探偵事務所日記」先に公開致します。
このサンプルシナリオのアーカイブはダウンロードできますので、内部を直接いじって改変可です。
(※おまけ→ 登場人物紹介)

選択肢の上にマウスを置いた際、帯が表示されるライブラリ、selectwindow12.swf を新たに追加致しました。
このライブラリも合わせて上記のサンプルシナリオに設置してあります。
>>TACS for Flash用ライブラリページ



TACS for Flash バグ修正(バージョンアップ)(2008/3/16)


現在は Ver20.1 です。
前回のバージョンアップで追加されたセーブ・ロード命令に、バグがあるのを確認、及び修正致しました。バグの詳細は下記の通り。
FRAME_CHANGE2 命令を使用している状況で、Ver20から追加されたセーブ・ロード命令を使用した場合。その時点ではなんら問題はありませんが、再起動後にロードを行うと、ウインドウの重ね順がおかしくなります。

このバグを修正したバージョンを 20.1 としてダウンロードのコーナーにアップしてあります。
>>TACS for Flash ダウンロードページ
(Ver20同梱だったアーカイブは全て更新しております)



あずきフォントに対応した縦書き表示ライブラリを追加(2008/3/8)



■縦書き表示のサンプル

縦書き表示になるライブラリ、selectwindow11.swfmessagewindow15.swf を、新たに追加しました。
フォント表示に「あずきフォント」を使用しております。
>>TACS for Flash用ライブラリページ



縦書き表示用のライブラリを追加(2008/2/8)



■縦書き表示のサンプル

縦書き表示になるライブラリ、selectwindow10.swfmessagewindow14.swf を、新たに追加しました。
フォント表示に「みかちゃんフォント」を使用しております。
>>TACS for Flash用ライブラリページ



サウンドノベルパック ver3.0 正式版を公開(2008/2/3)



■サウンドノベルパック ver3.0(ポップアップします)


TACS for Flash Ver20 より使用可能となった、どこでもセーブに対応した、サウンドノベルパック ver3.0 を公開致します。
ゲーム画面の左上にマウスカーソルを持っていくと、セーブorロードができるボタンがあらわれます。
カスタマイズ方法や詳しい仕様については後日詳しい解説を致しますので…大変申し訳ありませんが、しばらくお持ちくださいませ。
ですが、ダウンロードを行い、なかにある tacs.avg をテキストファイルエディタでみていただけると、感のよいかたならすぐにわかるかも?



TACS for Flash バージョンアップ(2008/2/3)


現在は Ver20 です。
新たに QUICK_SAVE , QUICK_LOAD , MENUBAR_ON , MENUBAR_OFF , SAVETITLE 命令を追加しました。いずれもゲームのセーブ・ロード関係の命令です。
QUICK_SAVE , QUICK_LOAD 命令は、ゲーム中の状況をそのままセーブ・ロードできます。FLAG_LOAD 命令と違い、ロードした瞬間にシナリオのその位置へ飛び、画面表示、音楽再生まで全てそのまま再開します。
MENUBAR_ON 命令は、いわゆる「どこでもセーブ・ロード」を可能にする、システムメニューを画面左上に追加します。ゲーム画面の左上にマウスカーソルを持っていくと、セーブ・ロードのメニューバーが表示されます。(※こちらは本来、ユーザーが自由にデザインできるよう、ライブラリで公開したかったのですが、諸事情によりTACS本体に組み込みました。…そのうちひらめいたら、ライブラリ化するかも)
どこでもセーブの具代的な使用例につきましては、本日UPする予定のサウンドノベルパックver3.0 正式公開版をご確認下さい。



紅白FLASH合戦2007にflashゲームを委託投下しました(2007/12/30)



■SAAS (Super Ascii Art Shooter)
紅白FLASH合戦2007にflashゲームを投下しました(投下していただきました)
※投下後に…若干変更致しました。詳細は下記の通り。
1.タイトルロゴが正常表示されないのを直しました
2.三回ゲームオーバーで残機∞になるモードをゲームオーバー一回で出現するように変更


TACS for Flash 御利用サイト様リンクに一件追加(2007/12/25)




サークルNG制作のサウンドノベル「メイドくん製作中」のリンクを追加。
最新作は、冬コミにて無料配布の予定との事です。(詳しくは、サークルNGさんのサイトにて)

■TACS for Flash 御利用作品リンク ページへ



FLASH MX 2004 でライブラリの編集が可能に(2007/12/20)




今までライブラリの大部分が、FLASH8以降でないと編集できないフォーマットになっていたのですが、
FLASH8の機能を使っていないライブラリは、全て前のバージョンのFLASH MX 2004にて編集できるよう、flaファイルの差し替えを行いました。
具体的には「文字入力ウインドウ系」の inputflag.fla inputflag2.swf inputflag3.swf 以外は全てFLASH MX 2004で編集可能です。
これにより、FLASH MX 2004をお持ちの方も細かいカスタマイズが可能になると思われます。

■TACS for Flash ライブラリ ページへ



メールのお返事と不具合について(2007/11/9)


昨日(2007年11月8日)等サイト宛に送ったメール(サイトの右下に書いてあるメールアドレス宛)がこちらには一切届かないという不具合がおこっているのに気づきました。確実に届かなくなっていた時間は、20:00〜22:00頃。原因は不明です。現在は正常に動作しております。
問題は、この不具合が昨日だけおこったのか、たまにおこっていた不具合なのかがわからない事です。
もし当サイト宛にメールを送った方で、お返事が無いことに困っている方がおりましたら、大変お手数ですが再度メールを送信して頂けるようよろしくお願い致します。



サウンドノベルパック ver2.0 正式版を公開(2007/9/12)




TACS for Flash Ver19 より使用可能となった右クリックメニューに対応した、サウンドノベルパック ver2.0 を公開致します。
カスタマイズ方法や詳しい仕様については後日詳しい解説を致しますので…大変申し訳ありませんが、しばらくお持ちくださいませ。
ですが、ダウンロードを行い、なかにある tacs.avg をテキストファイルエディタでみていただけると、感のよいかたならすぐにわかるかも?



TACS for Flash バージョンアップ(2007/9/12)


現在は Ver19 です。
新たに SUBMENU 命令を追加しました。 右クリックメニュー(右クリックの項目)を有効化し、項目を追加します。最大16項目まで設定可能です。
HTML上で右クリックメニューを有効化する際には、HTMLソースの記述からmenuをfalseしている記述を取り除く必要があります。
(※例:<param name="menu" value="false" /> の表記を消す等)
項目の位置指定の番号は、間を置いて指定すると分割線(ボーダー)が表示されます。
使用例につきましては、本日UPする予定のサウンドノベルパックver2.0 正式公開版をご確認下さい。



サウンドノベルパック ver2.0 先行公開(2007/7/29)




近日中にTACS for Flashの内部仕様に触れながら、具体的なカスタマイズ方法について解説を掲載予定です…が。
その説明に使う予定で作成したサウンドノベルパック ver2.0 を先行公開致します。
特徴としては…
本日更新したTACS for Flash 用ライブラリページに掲載されている、messagewindow10.swf と nextbutton10.swf を使用する事により
一文字ずつ文字を表示する機能と、Ctrlキーを押しっぱなしにすると高速文字スキップ機能が実装されます。
ダウンロードを行い、なかにある tacs.avg をテキストファイルエディタで編集することにより、ゲーム内容をダイレクトに変更できます。

■サウンドノベルパック ver2.0 先行公開ページへ
■サウンドノベルパック ver2.0 ダウンロード



次回更新予定について(2007/6/7)


しばらく更新が滞っており、申し訳ありません。
管理人多忙の為、次回更新は8月頃になると思います。
更新予定につきましては以下のようなものを予定しております
・TACS for Flashの内部仕様に触れながら、具体的なカスタマイズ方法について解説を掲載。
・上記解説を兼ねてサンプルシナリオ日向探偵事務所日記#1の更新。(できれば完結)


HYUGA SYSTEMについて(2007/6/7)


左側の項目にずっとある、「→HYUGA SYSTEM (開発中)」ですが これはなんなのかーというと・・・

■HYUGA SYSTEM 1.0
別名:「擬似掲示板体感システム」
ユーザーが掲示板を閲覧した最初の時間から、きめられた時間が経過する度にメッセージが追加される。
定期的に掲示板をみにくると、話題がすすんでいる。いわゆる「傍観者」を味わう事ができる。
具体的にはこのように(http://atelier-c.fiw-web.net/hyugasystem/data/config.txt)なっていて、
例えば…
120|鷹|おお!新人さんだ。いらっしゃーい!|
これはユーザーが登録後。120秒経つと掲示板に、鷹のカキコミとして表示される。

みる時間によって新しいカキコミがあったり、いつのまにかカキコミが削除されていたり。
新しいWEB小説の形になったらとおもって製作中。こういうの、あったら使う人・・・います?


任天堂Wii用サウンドノベルパック1.0を公開(2007/4/19)




任天堂Wiiで正しく表示され、かつテレビで動作する事を前提にした大きめの文字になったファイル一式を公開。
動作確認は、Wii用特設ページからお願い致します。
(PCでも動作致しますが、画面表示はWiiとは若干変わります)

■任天堂Wii用サウンドノベルパックのダウンロード
■Wii用特設ページ


任天堂Wii用特設ページを設置(2007/4/19)


TACS for Flashは任天堂Wiiのインターネットチャンネルからでも動作致します。(現在はpngとgifが表示できません)
そこで、Wii用の特設ページを設置致しました。
具体的なアクセス方法は以下の通り。


まずインターネットチャンネルの検索から「Cのアトリエ」を検索します。


すると「Cのアトリエ- TOP PAGE -」というのが上位に出で来る筈です。(2007年4月調べ)
ここをWiiコンで選択。


するとWii用の専用コンテンツが開きます。
ようはこのトップページ(http://atelier-c.fiw-web.net/)は、Wiiのインターネットチャンネルでアクセスすると、Wii用特設ページへきりかわる訳ですね。

■Wii用特設ページ




当HPへのリンクについて


当HPへのリンクの際は、下記バナーをご利用下さい。


バナーアドレスは→http://atelier-c.fiw-web.net/image/banner_atelierc.jpg
リンクURLは、トップページのこちらへ→http://atelier-c.fiw-web.net/