広告

TACS for Flash のQ&Aを更新(2012/8/27)


メッセージウインドウ(message1.swf〜message15.swf等)をロードした瞬間に事前になにもしてないと表示されてしまうメッセージ、
メッセージ表示サンプル。全角で○○文字表示できます。〜
を表示させない方法を記載しました。

<表記サンプル(例)>
pic 1,library/messagewindow1.swf
   ↓
pic 1,library/messagewindow1.swf?message=

…と、このように?message=と表記を加えると、メッセージを消せます。

>> TACS for Flash Q&A



むりげー10に参加してました(2012/6/13)



■フランス風ロワイヤル

第10回むりげーに参加してました。
お題は「怪盗ロワイヤル」でした。




むりげー9に参加してました(2012/6/13)



■PSO2=セガ愛認識システム

第9回むりげーにも参加してました。
お題は「PSO2」でした。




やるおクエスト4 を公開してました(2012/1/11)



■やるおクエスト4

紅白FLASH合戦2011の12月31日二回戦 紅組としてflashゲームを投下致しました。




なんとなくまとめてみた(2011/12/1)




「おかると超常現象@2ch掲示板 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」よりの転載です。
>> ゲームを起動する



TACS for Flash バージョンアップ
ランダム処理と経過時間チェックができるようになりました(2011/4/2)




現在は Ver26 です。
ランダム処理と経過時間チェックができるようになりました。命令は…
ランダム処理は DICE_ROLLDICE_ROLL2 になります。サイコロ(6面ダイス)を1〜6個振った際の値をフラグへと格納します。
時間経過の処理は NOWTIMENOWTIME_RESET になります。基本はTACSが起動してからの経過時間(※単位は秒)がフラグへと格納されます。

具体的な動作サンプルは、>>こちら
※サンプルで使われている戦闘ルールは、グレイルクエスト(アイルランドの作家J・H・ブレナンによるゲームブックのシリーズ)と同じものです。
詳しい事については、あとで時間をとって説明する予定です。



OpenPandoraの覚書きとか(2011/3/30)


気づいた事などを気がむいたら書いてきます。>>こちら



OpenPandora届いたとか(2011/3/11)




イギリスからはじまった、自分達が納得いく小型リナックスPCを創る計画、OpenPandoraですが
(↑そういう認識でいいんですよね?僕はそう思ってますけど)
実は数週間前に届いてたので、ちょっと操作感覚などをつらつらと
僕は、シャープのザウルスから乗り換えるつもりでみているので比較対称はザウルスでみてるんですが・・・ キーボードの押し心地は、ザウルスと比べるともっと押しやすく、かつザウルスと同じように片手で本体を支えて、もう片手で電卓のようにキーをぽちぽち押せる感じ。◎
バッテリーのもちは、デスクトップで普通にソース入力してみたら、3時間で7%減少。いまんところ総合評価はとても高い。
ザウルスがやっと現役引退しそう
当然現時点では日本語でのチュートリアルはほとんどないから・・・ひょっとしたら覚え書きみたいなコンテンツでも書くかも?



Madcatz FightPad の感想に追記(2011/1/19)




Madcatz FightPadの十字ボタンの下についているゴムパッドは、◆の形をしていています。
サターンやスーファミのパッドように●ではないので、力が加わったさいに、均等に凹むことがありません。
ですから横と斜めの入力に必要な力は違くなると思います。
力強くボタンを押し込まない人にとっては、横や斜め入力が正確に入らないパッドだと思ってください。
実際私がアルカナハート3でフィオナを使用し、「+A」って入力すると、ファイトパッドだと7割で+A」の技グランディバイド「A」の通常技がでます。
これと同じ入力(「+A」)をサターンパッドでやると、ほぼ10割「+A」の技ロンゴミニアトがでました。
明らかに真横入力に必要な力がちがうと思います。
クールパッドでゴムパッドの動きをみていて思いました。



Madcatz FightPad その後のレビューや感想(2011/1/17)




前回の記事で、操作し辛いグリップを裁断したんですが、
「あの適当な裁断のまま終わりかよ」「肝心の使用感のレビューが無いんですが…」とかつっこみが定期的にくるので…その辺をレポートしていこうと思います。
大丈夫、アトリエCの改造だよ!



やるおクエスト3 を公開してました(2011/1/11)



■やるおクエスト3

紅白FLASH合戦2010の12月31日三回戦 紅組としてflashゲームを投下致しました。




TACS for Flash バージョンアップ
日時をフラグに格納できるようになりました(2010/11/14)




現在は Ver25 です。
日時をフラグに格納できるようになりました。命令は…
それぞれ GET_YEAR GET_MONTH GET_DAY GET_WEEK GET_HOUR GET_MIN GET_SEC になります。
たとえば、GET_YEAR year と記述すると、yearフラグに2010という値が格納される等の動作ができます。

具体的な動作サンプルは、>>こちら

詳しい事については、あとで時間をとって説明する予定です。



テーブル筐体不定期レポートを更新(2010/5/20)



自分で作ったSTGが、テーブル筐体であそべるようになりました('¬'*)
テーブル筐体不定期レポート


やるおクエスト2 を公開してました(2010/1/14)



■やるおクエスト2

紅白FLASH合戦2009の31日2回戦の白組にflashゲームを投下致しました。




アドベンチャーゲームパック を更新しました(2009/9/3)




前回の公開から時が経ち、TACS for Flashのバージョンも上がり、様々な便利な命令が増えてきました。
そこでシナリオソースを一新して、最新の記述方法になおしたバージョンを公開致します。
あと、こっそりシナリオの加筆が加わっております。
細かい解説は、後日掲載予定です。

■サンプルゲーム紹介



Madcatz FightPad を切断しました(2009/8/17)




マッドキャッツ製、ファイトパッドをやっと手に入れたので、さっそく改良と称して切断してみました。
以下、そんな駄文レポートとかを掲載。
※真似は自己責任でお願い致します('¬'*)

■XBOX360コントローラー改良レポート その2



やるおクエストの御感想などに解答とか(TIPS?)追加(2009/7/6)


よくある内容の感想とかに地味に回答してみました。ネタバレ&駄文注意

■やるおクエスト ねたばれTIPS



ケータイ用TACSを起動実験中(2009/7/6)




まだちゃんと動きません。実験うぷ。
現在はPCと携帯(F905i確認)で、同じように動作しません。
but うちのケータイでは同じように動いた報告とか貰えると嬉しいかも。



日向=A=章子さん更新(2009/6/25)


M.U.G.E.N.用キャラの日向=A=章子さんを更新。(現在はver1.20)
・溜めが必要な技の、溜め時間が全て1/2になりました。
・CPU操作時のAIを追加しました。強くしたというよりは、それっぽく戦うように編集しました。
・一部の相手にエリアル始動技が効果が無かったのを、効果があるように修正しました。
・鷹爪撃が命中した時も背後に跳ね返るバグを修正しました。



TACS for Flash バージョンアップ
読み込んだSWFの直接操作ができるようになりました(2009/6/16)




現在は Ver24 です。
読み込んだSWFのフレームを自由に再生、停止、ジャンプができるようになりました。
それぞれ FRAME_PLAY 又は FRAME_STOP 命令にて直接フレーム番号か、予め埋め込んでおいたラベル名の指定で操作が可能です。
フリーのSWF製作ツールである、(※)ParaFla! などで製作したSWFでも動作可能です。
具体的には、こんな事あんな事ができます。
ただ、用意するSWF側もフレーム単位でいじっても平気な作りにしておく必要があります。(プログラムを駆使してあるSWFだと表示がバグると思います)

詳しい事については、↓の #12 又は、説明書にて。
>>TACS for Flash 講座

※参考リンク →ParaFla!のページ



ケータイ待ち受けとかをなんとなく公開(2009/4/10)




とりあえず、実験うぷ。
D905iで待ちうけにできる事を確認済。
ASうめこみまくりで動作しているので、うごかない機種ありまくりだとおもわれ。
時間ができたら、FLASH LITE 2.0あたりまで動作保障するものに改良するかも。



TACS for Flash バージョンアップ
フラグの操作が強化されました(2009/3/11)



(※実際のサンプルとは若干違うばあいが御座います)

現在は Ver23 です。
フラグの値を計算したり、大小で分岐できるよう強化しました。
それと表ではわかりにくいのですが、シナリオデータの内部的な扱いを改良しました。その関係でこのバージョンから起動画面が若干変わります。

詳しい事については、↓の #10 と #11 にて。
>>TACS for Flash 講座



紅白FLASH合戦2008にflashゲームを委託投下しました(2008/12/30)



■やるおクエスト
紅白FLASH合戦2008の30日5回戦の白組にflashゲームを投下致しました。




当HPへのリンクについて


当HPへのリンクの際は、下記バナーをご利用下さい。


バナーアドレスは→http://atelier-c.fiw-web.net/image/banner_atelierc.jpg
リンクURLは、トップページのこちらへ→http://atelier-c.fiw-web.net/